アメリカの高名な宝石学者クンツ博士が、銀行家で熱心なジェムストーン(宝石)コレクターだったJ・P・モルガン氏に敬意を表して名付けたとされるモルガナイトは、ベリルの一種です。

ベリルは、緑色に発色したものをエメラルド、水色のものをアクアマリンというように、色合いによって様々な名称が付けられています。

モルガナイトは、別個に名付けられるまではピンクベリルとして親しまれてきました。本来淡いピンク色のものを差すのですが、多色性の石なので見る方向や角度によって、僅かにパープルやオレンジ、グリーンなどの色が垣間見れるものもあります。
淡いピンクのモルガナイトにピンクゴールドの地金。
台座の周りに散りばめられたピンクサファイヤ。
愛の石モルガナイトにぴったりのふんわりと柔らか印象のデザインに仕立てています。
K18PGモルガナイトペンダント
モルガナイト(天然ベリル):13.416ct
ダイヤモンド:0.64ct
 ピンクサファイヤ0.3ct
   SOLD OUT
品番:000080016163
送料無料・サイズ直し無料
鑑別書付(GGL)・ラッピング無料